« 2011年9月18日 第207回 Jazz inn おくら 小倉達弘さん | トップページ

2011年9月25日 (日)

2011年9月25日放送 第208回

 急に秋めいてきたものの、今年の夏は暑かったり、涼しくなったり天候不良で作物も出来が良くないそうです。 先日金峰山の中腹にある梨園直営の店に梨を買いに行って、色々話を聞いてきましたが、例年の夏とは違って、梨も勘違いしたらしく、出来が良くないそう。 いつもなら暑い日がしばらく続く時期に、急に気温が下がって「あ、秋になったんだなぁ」と早とちりした梨が結構多かったそうです。 ですから、収穫の期間も短く、熟れすぎが出て、商品価値が落ちてしまったりしたものが出てきたんだそうです。 この時期美味しい梨が食べられないって、悲しいものですよね。 でも、買って来た梨はさすがに直売店だけあってとても美味しいものでした。  そういえば我が家ではトマトの苗を買って赤い実が実るのを楽しみに育てていました。 花は良く着いたのですが、気がつくと花が落ちてる。 ということは実がつかないということ。 これまでになかった事で、蜂や蝶はよく来てたんで受粉は出来るはずなんですよね。 苗が悪かったのかなとも、水のやりすぎ、もしくは水分不足?と色々考えてもなかなか答えは出ずに、がっかりしていました。 そしたら、「暑過ぎたせいでは?」と誰かが言ったのです。 そうかもしれない。 ―――結局、そう思うことにしました。要するに例年と違う天候の所為ではないかと・・・。 あれ?全くジャズの話題とは関係のないものになってしまいましたね。 そうではないのです。 今年は災害も多かったけど、突然の出来事も多かったのです。 いつもニコニコ顔の三村晃夫さんが突然亡くなられたり、ほんとにこの番組を作るたびに、三村さんの笑顔を思い出して、「もうあの笑顔は見られないんだ」と悲しくなっていたのです。 今日が最終回となりました。 皆さんの心の中にはいつまでもこの番組在り続けて下さい。 ありがとうございました。  最終回の今夜は熊本唯一(?)のジャズ喫茶「Jazz inn おくら」マスターの小倉達弘さんです。 小倉さんの話を聞いていると、もう何十年も前の学生時代を思い出させてくれます。

« 2011年9月18日 第207回 Jazz inn おくら 小倉達弘さん | トップページ