« 2011年4月24日 第186回 | トップページ | 2011年5月8日放送  第188回  »

2011年5月 1日 (日)

2011年5月1日 第187回

なんだかんだあった今年の春も、いよいよ5月に突入! 「皐月」と書いたら「皐月賞」、やっぱり「五月」と書いて「さつき」と読んだほうがピッタリ来る様な気がします。 もっとも競馬ファンは逆でしょうが・・・。  さて、復興の目途もつかないまま、月日が流れています。 だんだん暗くならないように願うのみです。 そして全国から寄せられた善意が、早く被災者の皆さんのお役に立つように・・・。 

さて、定期購読している「芸術新潮」。 5月号は「五百羅漢の絵師、狩野一信」特集。 「面白そう!」とページを開いたら、なんと  《ジャズといふものがある。 これは大變悲しいものである。 小林秀雄「物質への情熱」より》 という文字が飛び込んできた。 考えさせられる文章だなあ、と気になりながらページをめくっていくと、全国の五百羅漢が紹介されている。 そこに熊本・宮本武蔵ゆかりの「雲厳禅寺」の羅漢さまが載っていた。 そうだ!近いうち雲巌禅寺に行って、気になるこの言葉の意味を考えるとするか。というところで落ち着いたのであります。 天気のいい日には外へ出て思いっきり大きく息をしよう! 

« 2011年4月24日 第186回 | トップページ | 2011年5月8日放送  第188回  »